2017年3月31日 (金)

円錐切除術を受け今年で5年目。

半年後の検診を今年の2月に受けました。

検診内容は、前回同様、コルポスコープと細胞診、エコーです。
今回は生理後6日目辺りの検診です。

子宮の状態が、生理後にしては子宮内部が厚く、生理前の状態との診断。
無排卵で生理になるとそのような状態になるらしく、
そのままだと出血がだらだら続いたり、子宮にもよくないと。

生理を遅らせる薬を10日間飲み、生理を起こされる事になりました。

薬を飲み切り、予定通り生理がきて、やはり無排卵の生理の状態とは違う印象、
より鮮血で、量も多かったです。

今回薬を飲んだので、排卵のリズムが付いて正常な生理になる予定です。

子宮がん検診と一緒に、無排卵生理もわかり良かったです。

検診結果は、子宮頸がん、子宮体がん共に、心配ありませんでした。
次回の検診は1年後になりました。

1年後になっても、まだ結果次第で半年後検診になるので、
安心とは言い切れませんが、続けないといけませんね。

2012年に続けて2度の円錐切除術を受け、今年で5年です。

普通に元気に過ごせています。

2016年8月27日 (土)

予定より半年早い検診へ

今年の2月に検診を受けた際、細胞診がⅢaという結果が出て、
念の為と、半年後の検診になっていました。
やっと1年ごとの検診になっていたので、この結果はショックでした。
また色々考えちゃいました。

そして今月、緊張の検診へ。
所見では変わり無しと。
術後の傷の部分では、どうしても正常な皮膚より異形成な細胞が採れる事があり、再発ではないので、との診断でした。

でも細胞診の結果が届くまで心配で…
結果はⅡという事で安心できました。

次回も半年後の検診です。

子宮筋腫2センチのものがあり、前回から変わりないと。
そういえば筋腫があった事を聞いてたような?
それより子宮頸がんに気を取られて失念していました。
卵巣も異常なしとの事で良かったです。

ちなみに乳がんと卵巣がんは女性ホルモンで関係があるので要チェックですね。
今年も乳がん検診へ行きましたが、エコーで左胸に水が溜まっていました。
年齢的に珍しいものでは無いとの診断でした。

検診へ行き一安心、の繰り返しですね。

行かずに心配して過ごすより全然良いです!

2012年の7月8月と続けて円錐切除術をし、今月で4年が経ちました。

2016年2月26日 (金)

検診へ行って来ました。

前回の検診からちょうど1年経ちました。
手術をしてから3年半です。
まだ3年半しか経ってないんだと、このブログを書いてしみじみ思いました。

検診内容は毎回同じく、コルポスコープと、エコー、
今回は子宮体がん検診も受けました。
所見では、手術の跡の確認以外、大丈夫でしょう、
術後検診を続けていき、安心材料が増えていきますね、と主治医。

生理1週間前頃からのおりものも変わらず有る事をお話しすると、
煩わしいと思いますが、ホルモンがキチンと働いてる症状なのでと。
アラフォーも後半なので、女性ホルモンがキチンと働いてるのは嬉しい情報でした(^-^)

結果は後日郵送で届きます。

手術をしてからは、生きる意識が変わり、前向きに色々な事に挑戦したいと、更に思うようになりました。

今度、伊勢神宮へ行きます。
手術をした翌年2013年にお参りに行き、また行きたいな〜と思っていたのが叶います。

2015年12月22日 (火)

師走ですね。

今年もあと10日ですね。
無事に過ごせた事に感謝です。

大渕弁護士の子宮頚部高度異形成の発表をみて、思わずテレビに釘付けになりました。
初めて聞く病名ですね、と司会者。
私たちには身近でも一般的には、なじみの無い病気ですね。
この報道で多くの方に知ってもらい、検診にも行って貰えるといいなぁと思いました。

大渕弁護士は、今日円錐切除術が終わったそうですね、1日も早く回復されます様に。
勇気ある告白に好感がもてました。

2015年8月22日 (土)

2回目の円錐切除術をしてから3年が経ちました。

久しぶりの更新です。

今年の夏は今まで以上の猛暑の夏になっていますね。

手術をしてからこの夏で3年が経ちました。

無事に普通に過ごせています、ほんと何事も無かった様に。

ただ生理1週間位前になると少し出血する状態は相変わらず続いているのですが…

そして、そろそろ検診の予約を入れなければなぁと思っています。

2015年2月22日 (日)

手術をしてから2年半が経ちました。

東日本大震災があった翌年の2012年7月と8月に、続けて2度の円錐切除術を受けました。

術後検診の予約は3月上旬に入れていたのですが、近所の病院で年に1度受けている健康診断で、腹部エコーの欄に「卵巣嚢腫(3cm以上)」で再検査となり、
急きょ早めの検診を受けることにしました。

子宮頸がんを乗り越えた次は卵巣嚢腫…と、また色々な事を考えてしまいますね。

ちょうど旅行の予定も入っており、病院は旅行前に行くか、旅行後に行くか悩んだ結果、
旅行を思い切り楽しんだ後、病院へ行こうと!と決めました。

心の中では、万が一手術になり暫く旅行へ行けなくなるかもしれないから
思い残す事が無い様にと。

旅行から帰宅後、すぐ病院へ行く気になれました。
その前は、3月の予約の日でもいいかな?と迷いもあったりしたのですが、
旅行へ行ったので前向きになれた様です。

今回は予約無しなので、混雑は覚悟。
診察までに大分待ちました。(来院から会計まで3時間位)

ようやく名前が呼ばれ診察室へ。

主治医に、健康診断で左卵巣嚢腫3cmの検査結果を話すと「ほんとですか~?」と。

半年前のエコーの画像を診ながら前回は異状ないね、
排卵で卵巣は大きくなる事もあり、6センチ位になる人もいるからね、と。

健康診断を受けた日の3~4日前に、左腹部にツーンとした痛みが2日続き、
その10日後位に生理になった事も話しました。

診察は、いつも受けている子宮頸がんの検診と合わせて卵巣もシッカリ診てもらいました。

私の卵巣は左の方が大きいそう、今回の検診でも丁度排卵後の卵巣を
診てもらう事が出来ました。

今月も左の卵巣からの排卵でした。(左右交互では、ないそうです)

診察の結果、異状なし。

たまたま健康診断の腹部エコーで、排卵後大きくなった卵巣が映ったと考えて良いでしょうと。

腹部エコー検査では、卵巣が3cm以上あると精密検査になる基準だそうです。

女性ホルモンもしっかりと働いているから、年齢よりも若々しい卵巣と言って頂け安心しました。

早く診察にきて良かったです。

子宮頸がんの検査も、診察では異常なし。

細胞診の結果は後日郵送ですが、大丈夫でしょうと。

今まで6か月ごとの検診でしたが、1年ごとの検診にやっとなりそうです。

2014年8月28日 (木)

円錐切除手術をして2年後の検診

手術をしてから2年が経ちました。

その間、普通に元気に過ごす事が出来ています。

*

検診は、毎度の事ながら緊張し、待合室で名前が呼ばれるのを待ちます。

診察室に入り、まず問診です。

術後2年の検診で異常なしなら、一般の人と同じ1年後の検診になりますが、

私の場合、去年9月に受けた検診でⅢa(軽度ですが)が出ており、
異常なしが1年経っていないと言うことで慎重を期し、
次回も半年後の検診にしましょう、との事でした。

術後2年を無事過ぎれば~と思っていたのでちょっぴり残念でしたが、
主治医の「慎重を期す」の言葉に、共感が出来ました。

あと、気になっている事をメモしていたので、診察の前に聞いておきました。

・2~3か月位前から、周期の10日目頃に2日間少し出血の様なおりものが出るですが…。

主治医「排卵の出血で、出る人、出ない人、いつも出ない人がいるので、
心配ないでしょう」でした。

今回も組織検査とコルポスコープ、超音波での検査でした。

所見では、大丈夫でしょうと。

超音波では、卵巣の腫れもなく、女性ホルモンもきちんと働いているとの事で

検診を終えました。

後日送られてきた細胞診の結果はⅡで、異常なし。

ホッとしました。

 

因みに、まだ生理1週間前位になると、おりものは出ています。

以前先生にも聞きましたが、円錐切除術をしてるので皮膚が薄くなっていて
生理が近づくと充血してきて出血するそうです。

*

6月には毎年受けている乳がん検診も受けました。

マンモと超音波で、こちらも心配な症状はありません、との事でした。

マンモは、我慢できないほど痛い!と言う人もいますが、
生理前に行くとホルモン関係で胸が張って痛いんです。
生理後すぐ行かれると良いと思います。

2014年3月12日 (水)

3月ですね。

3月になっても寒い日が続いていますね。

最近ヨガを再開しました。

去年から又やりたくて、やっと私の生活スタイルに合うヨガ教室に巡り合えました。

以前フィットネスへ通っていた時のヨガ先生という偶然も何か縁を感じました。

1時間半のヨガ。

終わるとカラダが軽くなるのが心地いいです~肩こりも楽になりますし。

その先生が数年前に子宮頸がんの手術を受けていたのを偶然知り、驚きました。

こんな身近に同じ病気の人がいるなんて。

色々と縁がある先生なので、これからもこのご縁を大切にしていきたいと思いました。

2014年2月27日 (木)

眼底検査

健康診断で引っかかった眼底の精密検査へ行ってきました。

眼圧・視力・視神経などの写真を撮り、視野検査も。

結果は正常範囲内との診断でホッとしています。

正常範囲内ながら、少し見えにくくなっている部分がありました。

全く自覚はないので、緑内障が多い今、眼底検診も必須ですね。

認めたくはないけど老化が始まっているのですよ…

最近、赤い小さな文字などが見づらくなっているので老眼もきています…

私は近眼なのでコンタクトを使っています。

2014年2月21日 (金)

術後1年半後の検診

ご無沙汰しております、私は変わらず過ごしております。

暦はすっかり2014年になり、平成では26年になりました。

検診も4~5か月後から、半年後の間隔になっています。

今回の検診も前回と同じくコルポスコープと細胞診でした。

前回Ⅲaが出たので心配でしたが、今回細胞診の結果はⅡで安心しました。

次回は半年後、術後2年後の検診になります。

*

生理1週間前からの少量の出血はまだあり、先生にも診察してもらいましたが、

術後の傷口の皮膚が薄くなっているそう。

まれに出血が続く人もいるそうで、心配な症状ではないとの事でした。

閉経すれば無くなるのかしら?

*

今月は1年に1度受けている健康診断も受けてきました。

貧血とコレステロール値が少々ひっかかっていたのですが、今回は数値が良くなっていて嬉しかったです。

実は2か月前から「半日断食」を始めていました。

これで数値が悪化していたら半日断食は辞めようと思っていましたが、
私には合っているかもしれません。

もうしばらく続けてみようと思っています。

ただ、今回初めて受けた眼底検査が「要精密検査」になっていたのにはガッカリ…

近所で良さそうな眼科をリサーチして行ってみました。

検査では心配ないそうですが、念の為、視野検査も受ける事になりました。

40歳を過ぎたら眼底検査を受けた方がいいとテレビで知り受けたのですが、
受けて良かったです。

体のメンテナンスは大切ですね。

*

歯科検診も受けているのですが、今度歯のホワイトニングを受けます。

前歯上下8本、歯も丈夫になるとの事、歯が白くなるとお肌もキレイに見えるそうです。

こちらは自分磨きにもなるので楽しみな処置です。

また半年後の術後検診の為にも、心穏やかに楽しんで毎日を過ごしたいと思っています。

«術後1年後の検診

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ